top > ABOUT OUR DIAMOND

ABOUT OUR DIAMOND

ダイヤモンドについて・まとめ

知っておきたいダイヤの品質判断「4C」グレードについて

重量(カラット/Carat) 色(カラー/Color) 透明度(クラリティ/Clarity) 研磨(カット/Cut)
ダイヤモンドは この4つの切り口から 品質を評価します。 それぞれの頭文字 「C」から4Cと称し ています。 米国宝石学会/ GIAが制定し、 国際基準として 世界のほぼすべての 国々で定着 しています。 ダイヤモンドは この4Cによって 価格価値が 決まることが多く、 取引、流通されています。

Color

カラー

無色透明から 薄いイエロー(ブラウン) までの ダイヤモンドは、 アルファベットの D-Zで 表示される カラー スケールで グレーディング されます。

ジュエリーに 使用される 多くの ダイヤは、 ほぼ無色から 薄いイエロー (ブラウン) が多く、 無色の ダイヤモンドは 希少です。

※ブルードア京都店ではDカラーのグレードをおすすめしております。

Clarity

クラリティ

ダイヤモンドの 内部および 表面に 存在する特徴を 11段階の クラリティスケールで グレーディングします。

グレーダーは クラリティ特徴の 大きさ・ 位置・ 色・ 数・ 性質· その反射像 などを 総合的に 考慮して 拡大倍率10倍の ルーペ、 および 顕微鏡を用い 最終決定します。

※ブルードア京都店ではSI1以上のクラリティをおすすめしております。

Cut

カット

ダイヤの 輝きは 主に ブライトネス・ ファイアー・ シンチレーション の3要素 から 成ります。 この3要素に 大きく影響 するのが プロポーションと フィニッシュ (研磨+対称性) です。 カットの 評価は 5段階の スケールで グレーディング されます。

ブライトネス

表面や内部から反射した白色光

ファイアー

ダイヤから放たれる虹色の光

シンチレーション

動きにつれて放たれるキラキラの閃光

プロポーション

図のようにダイヤの各部を数値測定し、理想とされる範囲内かの評価

フィニッシュ

ポリッシュ(研磨の質), シンメトリー(正しい対称性)の評価

※ブルードア京都店では特にカットの優れた3EXHC(トリプルエクセレント)カットをおすすめしております。

Carat

カラット

宝石に 使用する 重量の 単位です。 日本国内では 一般的に 1000分の1 まで 表示されます。 欧米では 一般的に 100分の1 まで 表示されます。 1カラット=0.2g となリます。

※ブルードア京都店では0.2〜0.4カラットのダイヤモンドルースを中心にラインナップしております。

Propose

プロポーズ(指輪で愛を伝えよう)

Engage Ring TOP 10

婚約指輪(エンゲージリング)人気ランキングはこちら

ダイヤモンドの品質や、 鑑定機関、 価格等で こだわリや リクエストが ありましたら、 担当のスタッフ もしくは ショップまで お問い合わせ ください。