top > ABOUT OUR PEARL

ABOUT OUR PEARL

真珠について・まとめ

真珠

知っておきたい真珠の品質について

私たちブルードア京都店が大切にするジュエリーのアイテムのひとつ真珠。
真珠の美しさは、大きさ、色、形、きず、てり、巻きの6つの要素の総合評価で決まります。
真珠には日本の海で養殖されるアコヤ真珠、オーストラリアやタヒチなどの外国が主な原産地の南洋真珠、川や湖などで育つ淡水真珠と大きく分けて3つの種類があります。
同じ種類の貝から生まれても1つ1つ微妙に異なった個性をもつ真珠。その美しさを決めるために6つの要素が大切になってきます。

Size

大きさ

大きさは真珠の直径をミリ(㎜)単位で表します。母貝によって生み出される真珠のサイズは違ってきますが一般的に大きい真珠ほど高価なものとして扱われます。

大きさ

Color

一般的にアコヤ真珠はほんのりピンクがかった色合いです。その他、貝の種類によってホワイトやグレー、ブラックなどがあります。

色

Form

形は綺麗な真丸が良質とされていますが、オーバル形やしずく形、サークル形などさまざまな形をしたものがあります。

形

Scratch

きず

表面にキズの少ない真珠は、価値も高くなり価格も上がります。多少のキズは真珠が海で長い年月を耐え抜いた証です。(図を比べるとAの方がきずが少ない真珠です)

きず

Layer

巻き

巻きとは真珠層の厚みのことを指し、核を取り巻く真珠層が厚ければ深みのある輝きを放ちます。テリが良いものは真珠の巻きも厚いということになります。(図は真珠の断面図。Aの方が真珠層は厚いです)

巻き

Shine

てり

てりとは真珠の輝きのことを示します。ダイアモンドのようなキラキラした輝きではなく、深みのある光沢を放っているものが美しい真珠です。(図を比べるとAがてりがよいとされます)

てり

※ブルードア京都店では真珠本来の美しさが際立つ'てり'が綺麗な真珠を多く集めています。

Pearl necklace & ring

アコヤ真珠のネックレス&リング

真珠の品質や、価格等でこだわリやリクエストがありましたら、担当のスタッフもしくはショップまでお問い合わせください。